鴨川和棉農園


             







ガンジーとチャルカ(糸車)の思想
日本の気候・風土に適した日本のワタ・和棉
ワタを育てて服にするまでのワークショップ
和棉のタネを守るネットワーク
鴨川和棉農園の取扱商品
自然有精卵
リンク 
     
       
 ワークショップ・メニュー          

 ・わた畑での種まき実習 + @簡単な糸つむぎ・ハタ織りコース
  わた畑での種まき実習 + A糸つむぎコース
(チャルカ(糸車)での糸つむぎまで)

     
 ・高機(たかはた)ワークショップ(たて糸、横糸ともに手紡ぎの糸を使った本格的はた織りワークショップ)        
 ・ミニガラ紡機での糸作りワークショップ          
 ・ふとんづくりワークショップ          
 ・個人(複数人)ワークショップ          
       
           
 ブログ更新中 (随時)          
           
           
           
 2015年 発売情報

田畑健(たはた たけし)著の本、 『ワタが世界を変える』 衣の自給について考えよう 地湧社 160頁 本体1800円 発売です。(写真上)
思想編(右開き)と技術編(左開き)から成っております。思想編では、綿の歴史やガンジーの思想、みんなが豊かに生きるための生き方、暮らし方のヒントが書かれています。技術編はカラーの図解・写真入りで、ワタの育て方〜糸紡ぎ&織りの【日本初】完全マニュアルとなっております。田畑健が、亡くなる1週間前まで手直しをしていた、渾身の作です。

今週中ごろ(10月15日ころ)から書店に並びます。また、こちら鴨川和棉農園でも販売いたしますので、ご予約、ご注文お待ちしております。鴨川和棉農園にご注文いただきました方で、ご希望の方には和棉のタネをプレゼントとして差し上げます。その他のプレゼントも準備中です。現在は
税込1944円+送料215円で希望者の方にワタのタネ又は「わたわたコットン」の表紙でおなじみの、なよごんさんのワタのイラストのポストカード
税込1944円+送料360円で希望者の方に観賞用コットンボール差し上げます。
※プレゼントは順次変更していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。
ご注文お電話・ファックス 04−7092−9319

ご注文メールアドレス wamen-nouen@nifty.com






2017年10月29日(日)
ワタの収穫と簡単な糸紡ぎ・ワタの道具をいろいろ触ろう!
 畑での収穫体験と、ワタの種取り・弓打ち等各種道具体験・コマでの糸つむぎまで

時間:午前9時40分〜午後5時すぎ(安房鴨川駅まで送迎いたします)
場所:鴨川和棉農園
費用:14000円(昼食をご持参ください)
集合: JR安房鴨川駅 改札出口 午前9時20分
@かAのコースを選んでください
詳しくは「
ワタを育てて服にするまでのワークショップ 」 のページをご覧下さい。
お申し込み前にお電話にて定員になっていないかご確認ください。
電話 04−7092−9319 田畑
※講師は田畑美智子・久保奈美子(波の子)他スタッフとなります。

※安房鴨川駅へのアクセス
京成高速バス 東京6時40分発  鴨川着8時39分 
 JR 東京6時10分発  千葉乗り換え 鴨川着9時17分
帰り 
京成高速バス 鴨川18時発  東京着19時57分
 JR 鴨川17時44分発  上総一ノ宮乗り換え 東京着20時19分

お振込先
郵便振替口座 00170−5−118549
口座名 鴨川和棉農園


2017年11月12日(日)
ワタの収穫と簡単な糸紡ぎ・ワタの道具をいろいろ触ろう!
 畑での収穫体験と、ワタの種取り・弓打ち等各種道具体験・コマでの糸つむぎまで
 以下同上


日程未定

 高機(たかはた)ワークショップ  

時間:初日10時〜2日目16時位
場所:鴨川和棉農園
費用:41000円
集合: JR安房鴨川駅 改札出口

詳しくは「ワタを育てて服にするまでのワークショップ 」のページをご覧下さい。
お申し込み前にお電話にて定員になっていないかご確認ください。
電話 04−7092−9319 田畑
※講師は高石麻衣・スタッフ田畑美智子です。
※参加希望者が集まった時点で日程を決めます。ご希望の方はご連絡ください。  



※重要なお知らせ

2013年12月25日、鴨川和棉農園 代表 田畑 健(たはた たけし)が、62歳にて亡くなりました。
永年にわたるご支援にあらためて感謝いたします。
鴨川和棉農園は 今後とも継続していきますので、皆さまのご支援を どうぞよろしくお願いいたします。

 鴨川和棉農園  田畑 美智子


通常の糸紡ぎワークショップと同内容のDVD「わた作りから糸紡ぎ・はた織り」(8000円)好評発売中です。

栽培から糸紡ぎ・簡単なハタ織りまでを詳しく説明しています。

栽培から糸紡ぎ・簡単なハタ織りまでを詳しく説明しています。

内容:
1、日本のワタ(和棉)の話
2〜4、栽培
5〜10、加工(わた繰り・わた打ち・コマでの糸紡ぎ・糸車での糸紡ぎ・双糸・かせ作り・原始機でのハタ織り
11、その他

全58分08秒




       

☆ ブログはこちら 
   
ワタのタネプレゼントは、毎年1月〜4月10日までおこなっています。
返信用封筒に82円切手を貼ってお名前、ご住所を書いたものを同封した手紙をこちらに送ってください。
80円以上の未使用の切手のカンパを入れてください。
 

送り先:〒299−2856 千葉県鴨川市西317−1   鴨川和棉農園 タネプレゼント係
 
   
 ※鴨川和棉農園では見学は一切受け付けておりませんのでご了承ください。  
   
   
過去のメディア情報
2015年9月1日発売 季刊誌 自然栽培 木村秋則監修 東邦出版38〜41ページに掲載されました。  
2015年5月29日(金)NHKBSプレミアム「晴れ、ときどきファーム」に出演しました。

2014年12月15日〜19日BS朝日「緑のコトノハ」に出演しました。
2014年1月号 雑誌 天然生活 32〜37ページに掲載されました。
2011年3月29日(火)朝日新聞 夕刊に
掲載されました。
2010年7月11日(日)
赤旗日曜版に掲載されました。
2010年2月28日(日)テレビ東京系列 日曜ビッグバラエティ「自給自足物語」に出演しました。   
2009年4月9日(木) 日本テレビ  深夜12時半〜「スペシャルギフト」に出演しました。
2009年2月15日(日) テレビ東京 夕方6時半〜「トコトンハテナ」テーマ「服の原料ってどこからくる?」に出演しました。
2009年1月23日 日経ビジネスオンライン「農業新時代」に連載されました。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20090205/185120/
2008年9月9日 心とカラダを元気にするスピリチュアル・マガジン「アネモネ」10月号に紹介されました。
          (掲載は全9ページです。)
2008年3月7日 雑誌ESSE4月号(3日7日発売)高樹沙耶さんのエコハウス便り」に紹介されました。
2008年2月27日小学館のWEBマガジン「SOOK」の高樹沙耶さんの連載「渚でくらす コットン編」に紹介されました。
2008年2月1日 朝日新聞 生活欄 に掲載されました。
2008年1月3日 日本農業新聞 に掲載されました。
2007年4月 
NIジャパン(4月号)に掲載されました。
2007年5月1日 
ブログを開設しました
2007年2月20日 
日本経済新聞 朝刊 文化欄(ページ最後)に掲載されました。
2006 年11月19日午後1時〜TBSテレビ「うわさの東京マガジン」にて紹介されました
2006 年9月26日(火)朝10時5分〜10時55分(途中交通情報などあり) NHKラジオ第一放送「わくわくラジオ」にて、鴨川和棉農園代表 田畑健が 和棉について話をしました。
2006 年4月1日発売マガジンハウス発行 クロワッサン特別編集 生活雑貨の本 22〜25ページに紹介されました。
  (表紙にもワタの写真が載っています) 
2005 年12月3日発売クレヨンハウス発行の月刊クーヨンにオーガニック特集で紹介されました。
2005年4月17日(日)読売新聞くらし欄(綿に脚光)に5月7日のイベントが紹介されました。

田舎暮らしの本(宝島社)2004年7月号 14・15ページに紹介されました。
別冊 山と渓谷 自然の仕事に就こう12・13ページに紹介されました。

2004 年1月 12日、東京新聞暮らし欄「地球が大好き」にて鴨川和棉農園代表 田畑健が紹介されました。2003年11月18日、朝日新聞家庭欄「日本の綿よみがえれ」にて鴨川和棉農園の活動が紹介されました。 


ワタは衣服や布団の中心素材として、私達だれもが24時間身近にその恩恵に授かっているものです。日本には日本の気候・風土に適した1200年以上の歴史のある日本綿があるのに、100%外国のワタに依存し、今ではその種も絶滅の危機にあります。
 鴨川和棉農園は、日本のワタ種を守り、生活に生かされることを願って、様々な取り組みをしています。

 
   








鴨川和棉農園 / 和棉のタネを守るネットワーク事務局
wamen-nouen@nifty.com〒299-2856 千葉県鴨川市西317-1





All Rights Reserved
(c)鴨川和棉農園
当サイト内の写真・文章の無断転載・複写を禁ず